iTSimulationサンプルレポート

大動脈弓部再建の手術前と”仮想”手術後の血流シミュレーションを行ったレポートの第2弾です。この症例では大動脈弓部に狭窄部位があり、血流に異常がありました。仮想手術形状は腕頭動脈から下行大動脈へバイパスを行っています。手術前と仮想手術後の血行動態の比較を行っているのでぜひご一読ください。

サンプルレポートでは以下の内容が確認できます。
  • 手術前狭窄形状
  • 手術後バイパス形状
  • 手術前後のStreamline(流量)の映像
  • 手術前後のWall Shear Stress(壁せん断応力)の映像
  • 手術前後のOscillatori Shear Index(WSSを時間平均で表した指標)の映像
  • 手術前後のPressure(圧力)の映像
  • 手術前後のFlow rate(流量)映像とグラフ
  • 手術前後のEnergy Loss(エネルギー損失)の映像とグラフ
  • 境界条件:手術前後のInletの流量グラフ
  • 境界条件:手術前後のOutletの圧力と抵抗グラフ

  • 受託解析としてご依頼いただいた際にご希望のパラメーターの映像・グラフ出力が可能ですのでお気軽にご相談ください。
    ※本レポートは研究用サービスiTSimulationによって作成されたものです。
    User friendly interface

    Highlights

  • Videos of Streamline
  • 目次

    • 手術前の狭窄形状
    • 手術後のバイパス形状
    • 手術前後の流量、壁せん断応力、圧力、エネルギー損失、OSIの映像
    • 流量の映像とグラフ
    • 境界条件:手術前後のInletの流量
    • 境界条件:手術前後のOutletの圧力と抵抗グラフ

    Contactお気軽にご相談ください

    血流解析サービスに関するご質問、事例などの紹介、
    その他・お問い合わせはこちらから承ります。
    お問い合わせはこちら