iTFlow

MRIに “革新” と “確信” を。

心臓内部と大動脈弓の解析例(Flow Pattern表示)

 

MRIソフトウェア iTFlowTM の特徴

血管壁の動きに追従

従来のMRIでは、心臓の大きさや血管形状など形態のみの評価に留まり、病態の本質が捉えづらいものでした。流体工学の専門家によって開発されたiTFlowTMは、心臓や大動脈、肺動脈の血流動態をわかりやすく表示し、拍動による”血管壁の変位”の追従が可能本格的なMRI血流解析ソフトウェアです。

エネルギー損失

大きなエネルギー損失は心負荷となり、大動脈弁狭窄症などの症例では生命予後に影響することが知られています。 iTFlowTMでは流体力学と循環生理学の理論に基づき、血液の粘性と流速場の情報(ベクトル)を演算することで 「MRI で撮影されるデータのみ」からエネルギー損失を計算1)することができます。

リスク因子を定量評価

血流が血管壁をこすりつける力であるWall Shear Stress(WSS)が強すぎると血管が傷つき、プラークや動脈瘤が破綻する可能性があります。逆に弱すぎると徐々にコレステロールが沈着しプラークが進展すると言われています。iTFlowTMでは独自のアルゴリズムにより精確なWSSを計算し、カラー表示することが可能です。

一般向けご提供価格

 

受託解析
1件 300,000円(税別)
 ※MRIの撮影にかかる費用は別料金となります。

解析ご依頼の流れ

1. 弊社まで一度ご連絡ください
2. 4D Flow MRIが撮影可能な病院にMRI撮影をご依頼ください
3. 専任者がMRIデータを解析いたします
4. 弊社社内の医師2名による解析レポート作成します
5. 解析結果レポート(Power Point形式)をお客様にご返送します
※関東にお住まいの方は本八幡セントラル放射線科クリニックlinkをご案内できます。
※撮影時の保険適用については、撮影される病院へ直接ご確認ください。

 

研究者向けご提供価格

 

通常版
永続ライセンス 3,000,000円(税別)
年間ライセンス 1,000,000円(税別)
 
アカデミック版
永続ライセンス 2,400,000円(税別)
年間ライセンス   800,000円(税別)

受託解析
1件 60,000円~(税別)

※年間ライセンスには1年間のサポートとアップデートを含みます
※価格の詳細はこちらでご確認ください。
※インストール等の現地サポート時には、出張料として別途ご負担いただきます。
 (初回納品時/インストール時は下記の半額にて承ります)

出張作業料金
関東:40,000円
中部:80,000円
近畿・東北:100,000円
その他(国内):140,000円

 

ソフトウェア動作環境(推奨スペック)

 

OS  Windows Vista以降(64bit)
CPU 3.0 GHz以上 (マルチコア)
メモリ 16GB以上
GPU RAM 2GB以上

※推奨されるスペックのPCを弊社にてご用意させて頂くことも可能です。
 価格等の詳細は弊社までお問合せください。

 

iTFlowユーザーサポート

 
メールによるサポートの他に、iTFlowをご購入頂いた方専用のユーザーサポートページがご利用頂けます。
※ご購入頂いた方にはサポートページのURLやログインパスワードの情報をご案内しております。

サポートページでは以下がダウンロードできます。
論文執筆される際に活用頂ける資料もございますので、是非ご利用下さい。
check 最新版iTFlow(zipファイル)
check 最新版iTFlowの新機能紹介動画
check チュートリアル動画
check 可視化原理などのご説明資料


参考文献

1) Keiichi Itatani Advances in Hemodynamics Research (Nova Science Publisher)