会社概要

MISSION

 

check 血流解析によって、心臓血管外科手術に設計の概念を導入し、手術の再現性を高める

check 血流解析によって、心臓病の予後を予想し早期発見・早期治療を実現する

check 血流解析によって、大動脈解離の原因を究明し、手術を含む治療のガイドラインを書き換える

check 血流解析によって、小児心奇形手術に最適な時期、術式、設計図を提案し治療法を標準化する

check 血流解析によって、冠動脈疾患の診断を非侵襲的に行い、手術介入時期と術式を標準化する

 

日 本 最 大 の 血 流 解 析 企 業

CEO Message

 

「血流解析で医療を変える」というのが私達がこの会社を創業した一番のモチベーションであり、現在のコーポレートフィロソフィーとなっています。IT技術の発展により、メドテックには非常に大きな可能性が生まれました。私達は医師とエンジニアからなるチームで自ら開発し、自ら医療現場で使用し、着実にMissionを達成させます。また、世界中の優れた医師と臨床研究を同時進行させ、血流解析による診断・治療のエビデンスを集約し、血流解析のリーディングカンパニーとして医療の発展に貢献します。

Cardio Flow Design 代表取締役 西野 輝泰

 

Founder Message

 

株式会社Cardio Flow Designは、これまで先進的な研究成果であった血流解析を心臓血管病の予測医療を実践するための手法として確立し、循環器疾患と診断と治療のデファクトスタンダードにすることを目指し創設されました。血流解析は医療と科学技術の融合領域であり、我々は医療技術向上のため技術者、医学者の人材育成を行い、医療現場と学際的な研究の橋渡しを行っています。
既存の枠組みにとらわれない柔軟な発想でかつ基礎科学に立脚した新たな医学研究が、循環器疾患の診断と治療の再現性の高め、心臓血管疾患の予後を向上させ、社会に開かれた医療をもたらすことを願っています。

Cardio Flow Design 創設者 板谷 慶一

 

会社情報

 

社名 株式会社 Cardio Flow Design
所在地 〒102 – 0075 東京都千代田区三番町30-8
設立 2015年 8月
事業内容 アプリケーションの開発及び販売
E-mail info@cfd.life
URL http://cfd.life
SNS facebook
主要取引先 大分大学、大阪大学、鹿児島大学、京都大学、熊本大学、佐賀大学、東京医科大学、東京大学、獨協医科大学、名古屋大学、弘前大学、北海道大学、和歌山医科大学、コロンビア大学(敬称略)

Privacy Policy

 

Member

 

代表取締役 CEO

西野 輝泰
Teruyasu Nishino MD
1976年 東京生まれ

2002年 Mayo Clinic Elective Clerkshipにてアメリカ留学
2003年 順天堂大学医学部卒業し医師免許取得
2015年 Cardio Flow Design社を創業し今日に至る
国内外の企業の取締役、医療法人、社会福祉法人や社団法人など複数の組織に参画している
日本形成外科学会会員、日本整形外科学会会員

Chief Technology Officer

宮崎 翔平
Shohei Miyazaki PhD
1989年 愛知生まれ
医学博士

2012年 早稲田大学総合機械工学科 卒業
2014年 早稲田大学大学院先進理工学研究科 修士課程修了
2014年 北里大学血流解析学 特任助教に就任
     コンピューターシミュレーションとMRIを用いた血流解析の研究を行う
2015年 Cardio Flow Design社 入社
2018年 北里大学大学院医療系研究科 博士課程修了

Chief Strategy Officer

古澤 豊樹
Toyoki Furusawa
1985年 東京生まれ

2009年 青山学院大学理工学部機械創造工学科 卒業
2011年 早稲田大学大学院先進理工学研究科 修士課程修了
2011年 NECソフト株式会社 入社
    NECや関連子会社にてスーパコンピュータの評価やCAEの共同研究などに携わる
2017年 Cardio Flow Design社 入社
日本機械学会会員、AWS認定ソリューションアーキテクト -アソシエイト

Adviser

 

Founder

板谷 慶一
Keiichi Itatani MD,PhD
1977年 生まれ
心臓血管外科医 / 流体力学者

2002年 東京大学医学部 卒業
心臓血管外科医として診療に携わる傍ら、「良い手術とはどうあるべきか」を考え続け、血流の研究を行う。 血流解析のパイオニアとして、コンピュータ流体力学 CFD ( Computational Fluid Dynamics ) による血流シミュレーション、心臓 MRI による血流可視化、超音波 VFM ( Vector Flow Mapping ) の開発などを手掛け、血流エネルギー損失の計算法を発明する
2012年 北里大学医学部 寄付講座 血流解析学 特任講師

2013年 同特任准教授。
             研究会『 血流会 』を創設 (代表世話人)
2015年 Cardio Flow Design 創設(都内ベンチャー企業として設立)
             京都府立医科大学心臓血管外科勤務
             北海道循環器病院理事 就任
2016年 京都府立医科大学心臓血管外科 心臓血管血流解析学講座 講師

研究業績一覧 [PDF]
過去の講演情報 [PDF]
Wikipedia  板谷慶一 [外部リンク]