カーディオ・フロー・デザインCardio Flow Design

Echo Flow 
Dynamics VFM

overview

概要

VFMは超音波画像データを用いて血流をベクトル場として解析する技術です。従来、カラードプラはプローベから出るビーム方向に血流加速度の計測が束縛されていましたが、VFMを用いることでカラードプラとスペックルトラッキングから流体の方程式を計算することで、ビームの方向にとらわれずにベクトルとして血流を可視化することが可能になります。

  • Echo VFMTM – Echo Vector Flow Mapping – の特徴
    心室の動きを追従
    心室の動きを追従

    心室の動きを追従

    心室壁運動の追随を高精度で行い、心臓内の血流をベクトル表示できます。これにより左心室内の血流の挙動や、渦の回転駆動力が定量的に評価できます。

    渦の評価機能
    渦の評価機能

    渦の評価機能

    超音波画像から心内の渦を計測できます。流体工学の分野で用いられる、流れの回転を評価する指標「渦度(Vorticity)」がVFMでは算出可能です。各時相における流れの変化を定性的に捉えることができます。

    WSSやエネルギーを計測
    WSSやエネルギーを計測

    WSSやエネルギーを計測

    血流が壁をこすりつける力であるWall Shear Stress(WSS)や、血流エネルギー効率を可視化することができます。

    関連する技術コラムはこちら

  • 2020.01.17

    コラムタイトルがここに入りますコラムタイトルがここに入ります(テンプレート参考にご利用ください)

    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 2020.01.10

    コラムタイトルがここに入りますコラムタイトルがここに入ります。(非表示)

    記事本文、以下ダミー文章。「ポラーノの広場」より。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

  • 2020.01.10

    コラムタイトルがここに入りますコラムタイトルがここに入ります。(非表示)

    記事本文、以下ダミー文章。「ポラーノの広場」より。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモーリオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

price

研究者向けご提供価格

Echo VFMでは2つのサービスをご用意しています。

  • 受託解析
  • 永続・年間ライセンスによるソフトウェアの販売

詳細な価格につきましてはこちらをご覧ください。

  • 弊社の超音波画像解析ソフトウェアIVPGとセットでのご提供となります。
  • 年間ライセンスには1年間のサポートとアップデートを含みます。
  • 永続ライセンスには3年間のサポートとアップデートを含みます。
  • サポート期間終了後もサポートをご希望の場合は、追加サポートのご契約が必要となります。
    詳細な価格は下記「サポート価格」を御覧ください。
  • インストール等の現地サポート時には、出張料をご負担いただきます。
    (初回納品時/インストール時は半額にて承ります)

support price

サポート価格

iTFlow、VFMにおける年間・永続ライセンスには
通常サポートが付帯します。
永続サポートのサポート期間は3年間ですので、
それ以降のサポートが必要の場合には
通常サポートの追加が必要となります。
通常サポートの内容や、詳細な価格につきましては、
こちらをご覧ください。

Notice

注意事項

  • 受注解析は請求書に基づく入金の確認後、解析を開始致します。なお、利用施設での決まりで前払いが困難である場合にはこの限りではありません。ご相談ください。
  • iTFlow、CFD、VFMどちらにおいても、お持ちのデータが解析可能であるか、といったデータの検証は無料でお引き受けいたします。お気軽にお問い合わせください。
小児先天性心疾患の血流解析シミュレーションについて

弊社では、小児循環器医療分野の研究の社会的な意義を鑑み、通常の成人の価格より大幅にお値引きした価格でのご提供を行っております。また今後CHSS Japan(Congenital Heart Surgeons’ Society Japan)との共同プロジェクトを通してご依頼頂くことで、上記の価格よりさらにお値引きできる可能性がございます。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。

contact

お気軽にご相談ください

血流解析サービスに関するご質問、事例などの紹介、 その他・お問い合わせはこちらから承ります。

お問い合わせはこちら