Echo VFM

超音波画像で、世界に響く血流解析を。

 

ソフトウェアの概要

 
  
Echo VFMTMは、各社超音波装置ベンダーの仕様に縛られず誰でも手軽に解析できることを目指した、超音波画像解析ソフトウェアです。
一般的なWindowsPC上で動作し、心臓超音波による血流解析の研究にご活用いただけます。
解析の際には、HDF5フォーマット(拡張子:*.h5)の画像データを超音波装置から出力しご準備頂く必要があります。
詳しくは弊社までお問合わせ下さい。

 

Echo VFMTM – Echo Vector Flow Mapping – の特徴

  

心室の動きを追従

画像処理工学に基づいた、Optical Flow法を改良したアルゴリズムにより心室壁運動の追随を高精度で行い、心臓内の血流をベクトル表示できます。これにより左心室内の血流の挙動や、渦の回転駆動力が定量的に評価できます。
  

 

 

渦の評価機能

超音波画像から心内の渦を計測できます。流体工学の分野で用いられる、流れの回転を評価する指標「渦度(Vorticity)」がVFMでは算出可能です。各時相における流れの変化を定性的に捉えることができます。
 
 

 

 

WSSやエネルギーを計測

血流が壁をこすりつける力であるWall Shear Stress(WSS)や、血流エネルギー効率を可視化することができます。ソフトウェア上でエネルギーを数値化しグラフを表示可能で、さらにCSVファイルによりデータを出力する機能も備えています。

研究者向けご提供価格

 

通常版
永続ライセンス 3,000,000円(税別)
年間ライセンス 1,000,000円(税別)
 
アカデミック版
永続ライセンス  2,400,000円(税別)
年間ライセンス   800,000円(税別)

受託解析
1件 60,000円~(税別)

※弊社の超音波画像解析ソフトウェアIVPGとセットでのご提供となります。
※年間ライセンスには1年間のサポートとアップデートを含みます
※インストール等の現地サポート時には、出張料として別途以下をご負担いただきます。
 (初回納品時/インストール時は下記の半額にて承ります)

出張作業料金
関東:40,000円
中部:80,000円
近畿・東北:100,000円
その他(国内):140,000円

 

ソフトウェア動作環境(推奨スペック)

 

OS  Windows 10以降(64bit)
CPU 2.6 GHz以上 
メモリ 8 GB以上

※推奨されるスペックのPCを弊社にてご用意させて頂くことも可能です。
 価格等の詳細は弊社までお問合せください。