アプリケーション開発

臨床現場の想いを、カタチに。

 医療現場発のアイディアで、循環器医療の研究を加速したい。そんな想いにエンジニアリングで答えます。弊社では、お客様のご要望に合わせた、医療研究用ソフトウェアの受託開発を行っております。従来の画像解析/画像処理の枠に収まらない、循環器に特化した解析ツールをご提供いたします。
お気軽にご相談ください。

解析アプリケーションご依頼の流れ

 

  1. 事前ヒアリング
    お客様がどのようなことにお困りか、ご希望の操作画面はどのような構成が好ましいかなど、弊社の医師、エンジニアと詳細をお打ち合わせいただきます。
  2. お見積
    上記の作業量を元に、ソフトウェア開発費の御見積をお送りします。
  3. 開発・実装
    弊社のエンジニアが随時開発状況をお客様と共有しながら、開発を進めます。
  4. アフターサービス
    ソフトウェアのサポート・メンテナンスは完成後半年間無償です。もし不具合が見つかった場合には随時修正を行います。また、必要に応じて有償で機能を追加いたします。